美味しさの何割かは先入観

喜ばしいという評判の味噌をお取り寄せしました。
ありのまま食べ物にとって食べると、その美味しさが際立つというのでその通りに試してみました。
ん~、多分そうなのかな。
それ以外に、キュウリに付けてみたりみそ汁を作ってみたりというお試し。
私的にはいつものスペシャルで貰うだし入り味噌の方が口に合う気がします。
だが身寄りはお取り寄せ物という字にイチコロ。
「やはりフレーバーが違う」
「塩がエレガント」といった絶賛ばかりだ。
そうかなあと思いつつ、無駄にすることが無いようにってせっせと需要しました。
やっと終わってしまいいつもの味噌に戻った日、「今や、これ以外の味噌は食べられないね」といった身寄りがポツリ。
美味しさってイメージの上に成り立っているのだとわかりました。
今日の羽生ちゃんのエネルギーは、実際出任せなかったですね…!4サイクルサルコウは、大成にはなりませんでしたが、ボタン上の美しさ、聞き手を魅了するスキルにおいては、どの場内をめぐっても、上位…!こんなに見るお客様を楽しませていただけるスケーターも、まずまずいないですよね…^^。
次目の前に主人の滑る服装を見てみたいな…と思いますけど、切符は何やらの争奪戦…(笑)。貫く宇野ちゃんに関しては、とっくに言う場所無し…!エレガント自体、その表現力に脱帽です…。素敵なスケーターたちの品種のおかげで、今週もエンディング一日、ようやくがんばれそうです…!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ